アトツギ甲子園

挑戦者一覧

1

エントリーした方への特典

  • アトツギ甲子園公式サイトの特設ページに、
    事業プラン名と会社名などが掲載されます。
  • 各地で開催する事業プランのブラッシュアップ講座を受講できます。
2

ファイナリスト(書類審査を通過した方)への特典

  • アトツギ甲子園公式サイトの特設ページで、取材させていただきます。
  • 最終審査会までに事業ブラッシュアップのメンタリング機会を提供します。
  • 2/19に開催される最終審査会で、
    多数のオーディエンスの前でプレゼンテーションできます。

※新型コロナウイルスの状況によって、オンライン開催のみになる可能性もございます。

3

優勝者への特典

  • ファイナリスト(書類審査を通過した方)への特典に加え、
    公式サイトの特設ページの他にも、ForbesJAPANなどのメディアに掲載されます。
  • アトツギベンチャー経営者とのメンタリング機会を提供します。

審査員紹介

  • 株式会社スノーピーク
    代表取締役会長
    山井 太

    明治大学卒業後、外資系商社勤務を経て父が創業した現在のスノーピークに入社。アウトドア用品の開発に着手し、オートキャンプのブランドを築く。徹底的にユーザーの立場に立った革新的なプロダクツやサービスを提供し続けている。14年12月東証マザーズに上場、15年12月東証一部に市場変更。

  • 株式会社OWNDAYS
    代表取締役
    田中 修治

    巨額の債務超過に陥り破綻していたメガネの製造販売を手がける小売チェーンの株式会社オンデーズに対して個人で52%の第三者割当増資引き受け、同社の筆頭株主となり、同時に代表取締役社長に就任。「OWNDAYS」は12か国350店舗以上を展開。著者『破天荒フェニックス』は、ベストセラーになりドラマ化された。

  • レオス・キャピタルワークス株式会社
    代表取締役会長兼社長・最高投資責任者(CIO)
    藤野 英人

    1966年富山県生まれ。国内・外資大手投資運用会社でファンドマネージャーを歴任後、2003年レオス・キャピタルワークス創業。主に日本の成長企業に投資する株式投資信託「ひふみ投信」シリーズを運用。JPXアカデミーフェロー。近著に、『投資家みたいに生きろ』、『ゲコノミクス 巨大市場を開拓せよ!』。

  • 内閣府
    科学技術・イノベーション担当 企画官
    石井 芳明

    経済産業省において、中小企業政策、ベンチャー政策、組織法制等に従事。2018年より内閣府に出向し、スタートアップ・エコシステム形成、オープンイノベーションの促進、日本版SBIRの各省庁と連携しての推進などを担当。早稲田大学大学院商学研究会卒 博士(商学)。

  • Tokyo Zebras Unite
    共同創設者
    田淵 良敬

    日商岩井株式会社に勤めた後、LGT Venture Philanthropy(リヒテンシュタイン公爵家が設立したインパクト投資機関)、ソーシャル・インベストメント・パートナーズ、社会変革推進財団にて国内・海外にて投資・経営支援を行う。Cartier Women Initiativeの東アジア地区審査員長、MIT Inclusive Innovation Challengeの審査員を務める。